忍者ブログ
HOME > > [PR] > CPUクーラーテスト > 【冷却テスト】Scythe KAMA ANGLE RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Scythe KAMA ANGLEの冷却テスト結果です。

※関連リンク:CPUクーラーテスト


冷却性能テスト
TRue Black 120との比較の為、CPUクーラーのみ変更。
装着ファンはScythe 光る!鎌風の風PWM(MAX1200rpm)を使用。
測定はまな板での温度です。

P1040648.jpg
CPU:Q9650 E-0@4.00GHz※Vcore:1.3825
クーラー:TRue Black 120
M/B:Striker 2 NSE
MEM:TW3X4G1333C9DHX
VGA:Aopen 9800GTX+
HDD:Deskstar P7K500 HDP725050GLA360
OS:Windows XP sp3


測定ツール:HW Moniter1.11 SPEED FAN等
室温:21度
(-3度)


kama_idle.jpg
アイドル時CPU温度:28度


PCMARK05(CPUテストのみ実行で計測)
CPU最高温度:53度



CINEBENCH R10(CPU BENCHMARK Rendering(xCPU))
CPU最高温度:53度
kama_cinebench.jpg



Stress Prime2004(x4)
TEST:Large Priority:10(約10分)

CPU最高温度:65度



感想
奇抜なカタチからネタクーラーとして扱われがちですが実力大したもんです。
アイドル温度もかなり低く、負荷の軽いものであればMegahalemsやTRue Black120とはあまり大差がありませんが高負荷になってくると底力が足りなくドンドンと温度は上昇しかなり差が開きました。
ネタクーラーっぽい概観には似合わない冷却力の高さが光ります。

postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]