忍者ブログ
HOME > > [PR] > ノート > K53EにINTEL SSD 510 250GBをブチ込んだ RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2018.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

重い腰を上げて、INTEL SSD 510 250GBをK53Eに搭載してみた。
ただし、イメージバックアップからの移行での使用。

DSC00069-2.jpg
Windowsの標準機能であるバックアップのイメージを作成後、SSDを交換。
容量が大きいストレージに交換する際は、非常に簡単便利。
容量が少なくなってしまったりする場合はパーテーションいじったり色々とやり方はある。

DSC00072-5.jpg
SSDSA2CW160G3K5とSSDSC2MH250A2K5
SSDSC2MH250A2K5はボディがゴールドなんですね。
変なバンパー的なものも無くなってますね。
ファームはPWG4でした。

INTEL 320 Series SSDSA2CW160G3K5
7dd837bb.jpeg

9db6e956.jpeg

HM65ですがSATA2なのでこんなもんでしょう。
ただし、体感はSATA3対応SSDとなんら変わりません。
ベンチマーク結果だけが全てじゃないですが、利き酒ならぬ利きSSDをやって分かる人が居れば単純にネ申だと思う。
個人的にSSDSA2CW160G3K5は容量的にも丁度良い大きさなのでまだまだ使う予定。


INTEL 320 Series SSDSC2MH250A2K5
c1f09e7b.jpeg

84114ff6.jpeg

さっきも言いましたがイメージバックアップからの復元です。
160GBもそうなんですが、2パーテションに分けて使用しています。
その状況でのスコアですが、納得の行く結果です。
そもそもm4の128GBを搭載した時は、コールドブートからの起動が出来なかった。
その対策でSATA2のSSDSA2CW160G3K5を購入。

SSDSC2MH250A2K5はコールドブートからの起動も問題なくOKでした。
ただし、BIOSを209に更新したのでそのお陰もあるのかもしれません。
とにかく、これだけの容量で性能が13kとは美味しい買い物が出来ました。
ノートとしては十分な容量も確保出来て大満足。
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわー!

250GBが13k・・・。
3年前までは30GBのSSDが15kだったのに(´・ω・`)

安くなりましたね~
luis URL 2012/09/21(Fri)21:21:25 編集
無題
510の120GBの¥5980-はお買い得だね。
PCパーツの値段はほんと異常。
ひでぽ 2012/09/22(Sat)22:14:19 編集
[678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]