忍者ブログ
HOME > > [PR] > レビュー > 【レビュー】GIGABYTE GA-X58A-UD5 RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GIGABYTE GA-X58A-UD5のレビューです。
今回もとりあえず板の各部を見ていきます。


今回のGIGABYTE GA-X58A-UD5をrev1.0の方です。

付属品
DSCN2072.jpg
I/Oシールド(バックパネル)です。
戯画らしい、とーっても普通のI/Oシールドです。

s-DSCN2069.jpg
3Way SLIブリッジ
一応対応してますよって事で。
3Wayだと、x16+x8+x8構成になったと思います。

s-DSCN2077.jpg
SLIブリッジです。
CFブリッジは付属しません。
なぜ?

DSCN2079.jpg
SLIブリッジ固定金具
3WaySLIブリッジをガッチリ固定する時に使用します。
まぁ、要らない・・・

DSCN2075.jpg
各種ケーブル類。
SATA3.0Gb対応ケーブルx4
IDEケーブルありますが、FFD用ケーブルは無し。
せっかくなので6.0Gb対応ケーブルも付けて欲しかった。

DSCN2080.jpg
マニュアル類
ユーザーズガイドは、日本語対応。

DSCN2083.jpg
ドライバーディスクと各種ステッカー。
なぜ、DOLBYステッカーが2枚あるのかは謎。

付属品はこんな感じで、非常にオーソドックスな感じがします。
まぁ、UD5と言うグレードならこんなもんじゃないでしょうか。

それでは、次は本体。

DSCN2086.jpg
全体。
パッと見、PCIEx形状が多いのがやはり目に付きますね。

DSCN2087.jpg
CPUソケット周辺。
ノースヒートシンクは、UD7と違い通常のタイプです。
個人的には、水枕仕様は好きじゃないのでこちらを選びました。
ヒートパイプは2本仕様で、下位のUD3と差別化されています。
また、こちらの方がヒートシンクが、CPUをグルッと囲っています。
ノースの温度は、そこまで上がっていない様子です。
ちなみに12(CPU)+2(チップセット)+2(メモリ)電源フェーズ仕様。

DSCN2088.jpg
CPUソケットはLOTES製。
ブラックメッキがさり気無く渋いです。
このソケットだから、今回選んだ理由の一つでもあります。

DSCN2090.jpg
サウス用ヒートシンク。
触ってみた感じ、ノースよりこちらの方がかなり発熱しているようです。
シンクの温度(熱さ)が全然違いました。

DSCN2093.jpg
SATAソケット
手前の白2つがSATA 3Gb/s×2(GIGABYTE SATA2)
奥側の白がSATA 6Gb/s×2(Marvell 88SE9128)
水色はSATA 3Gb/s×6(チップセット)となります。
全て横向きなので、スッキリと配線させる事が出来ます。

DSCN2094.jpg
デバッグLED、Fパネル用ピン、IDE
IDEもちゃんと用意されています。
Fパネルはシルクプリントで解りやすく表示されているのでマニュアル要らずで助かります。

DSCN2091.jpg
FDDコネクタ
装備されているだけでも、だんだん凄くなってきた感が時代ですね・・・

DSCN2096.jpg
メモリスロット。
両ラッチタイプで安心なのですが、CPUソケットとちょっと近づきで困り者。
背の高いヒートシンクのメモリはCPUクーラーのファンと干渉注意。
MegaShadowでは、3枚までが限界です。

また、Powerボタン、リセットボタンもここに用意されています。

DSCN2089.jpg
拡張スロット
x16が2本、x8が2本です。形状はx16ですが。
PCIがお情けで1本用意されています。
3way重視のスロット配置なので、仕方の無い部分ですかね。
3wayなんてUD7とUD9とかに任せれば良いのにw

DSCN2092.jpg
USBヘッダーピン
rev2.0なら、3つ用意されていますが、rev1.0は2つです。
本当は3つ欲しかったので2.0が良かったんです。
マジでやられた><

DSCN2099.jpg
バックパネルです。
CMOSクリアが用意されているのが嬉しいですね。
あと何気に、PS/2キーボード・マウスが装備されてるのも嬉しい方も多いのでは?

postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[300]  [304]  [303]  [299]  [302]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [486
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]