忍者ブログ
HOME > > [PR] > ノート > ASUS K53E-SX2630 RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.08≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ASUS  K53E-SX2630のご紹介編。
だいぶ遅れていますが、ボチボチとやっていきますね。


P1020525.jpg
箱から出すとこんな感じ。
本体とアクセサリー、と言うかバッテリーが小箱に入っています。

P1020527.jpg
小箱の中身。
アダプターとバッテリー。
アダプターは比較的大きめのサイズになってます。

P1020526.jpg
冊子類。
リカバリーディスクとかは無いのが残念です。
HDDリカバリー方式となりますので、早めにリカバリーディスクを作る事をおすすめします。

P1020533.jpg
本体です。
カラーバリエーションは、SX-2630だとブラウン一色のみとなります。
下位モデルのi5-2410では、6色のカラーバリエーションが用意されています。
なんなの?この差は・・・

個人的には、落ち着いたブラウンカラーなので気入っていますが。

P1020534.jpg
天板の処理も独特です。
指紋が付き難いので、個人的にはこれはこれでアリだと思う。

P1020538.jpg
キーボード部ですが、アイソレーションタイプでテンキー付きとなります。
キーピッチは20mmと狭いとこでは17mmの箇所があります。
特にテンキー部が狭いので若干テンキー多様する人は、打ちにくい。

また、タイピングする度に、パネル強度が足りないので安っぽいタッチを味わえます。
この辺りは、ASUSノート製品共通の質感。

P1020540.jpg
タッチパッドはスマートパッド対応です。
スマートフォンのアレと同じ感覚での操作が可能です。
2ボタンに関しては、特に左ボタンがカパカパと音が鳴ります。
正直、質感に関しては、微妙としか言い様が無い。

P1020536.jpg
一番の難点は、やはりグレアパネルでしょうか。
個人的には特に、使っている状況で気になるような事は無いですが。
15.6型液晶ディスプレイ(光沢)、1,366×768ドットのLEDバックライトになります。

視野角はそれほど広くは無いです。
ディスプレイ角度が合わないと、厳しい感じです。

P1020542.jpg
本体裏蓋を外すと、メモリ&HDDにアクセス出来ます。
メンテナンス性は悪くないです。
右下に見えているのが、SDカードスロット。

P1020583.jpg
搭載されていたHDDは640GBですがWD6400BPVTでした。
5400RPMと標準的な2.5インチスペックです。
が、遅すぎる・・・。

P1020543.jpg
メモリは標準搭載で4GBx1となります。
出来れば4GBx2に増設する事をおススメします。

P1020546.jpg
もちろん、増設しました。
メモリはMAXで8GBまで搭載可能となります。

P1020548.jpg
向かって左側側面になりますが、USB、HDMI、D-SUB、LAN、電源、排気口が用意されています。
LANと電源コネクターの位置が微妙すぎて結構泣けます。
側面の中央付近に陣取られても邪魔。

P1020549.jpg
向かって右側側面には、AUDIO、マイク、USBx2、光学ドライブ。
ドライブはDVDスーパーマルチドライブ搭載。


【触ってみて】
CPUはCore-i7 2630QMで4C/8Tとなります。
定格2.0GHz、Turbo Boostは最大で2.9GHzまで上昇。
搭載グラフィックは、HD3000のみとなり外付けグラフィックカードは非搭載となります。
流行の切り替えて使う事が出来ないのですが、ノートでゲームをしない人にはHD3000で十分です。

独特なデザインの天板に、パームレスト付近はヘアライン調仕上げで、指紋が付きにくい処理が施されています。
私個人、指紋跡が大嫌いなので、大満足です。
が、全体的な質感と完成度はイマイチ。

動作自体は良いのですが、HDDが遅すぎて足を引っ張ってます。
この辺り、次回詳しくご紹介します。

用意されているドライバーは64bitのみで32bitを入れる場合は、ご自身でドライバーを探す事になります。
この辺り、32bitも普通に用意してくれればいいのにと思います。

おすすめ度としては、★★★☆☆

ただ、値段はかなり安いのでi7-2630QM搭載ノートと考えればお買い得です。
それを帳消しにしてしまうほどのHDDの遅さです。

postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]