忍者ブログ
HOME > > [PR] > レビュー > 【レビュー】ASUS P8Z68-V PRO RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.10≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ASUS P8Z68-V PROのレビューっぽい何かです。
特にこれと言って何もしてないのでアレですが。


P1020465.jpg
箱を開けるとマザー、下が付属品です。

P1020466.jpg
付属品たち。値段としては、ASUSなりの量しかありません。


付属品
P1020467.jpg
1 x SLI bridge(s)

P1020468.jpg
2 x SATA 3Gb/s cable(s)
2 x SATA 6Gb/s cable(s)


4本と、ちょっと少ないかな?と感じる量でした。

P1020469.jpg
1 x Q-connector(s) (2 in 1)

今なら、eco1'sで¥10-で売ってます。
大量に買ったので、在庫を使っています。
付属品には手を出さない。これが俺のジャスティス。

P1020470.jpg
1 x ASUS USB 3.0 Bracket(s)

何気にUSB3.0ブラケット良いですね。
まぁ、まだまだ個人的には使う機会が無いのですが。

P1020472.jpg
ASUS Q-Shield(I/Oパネル)

案の定なI/Oパネルです。
もうちょっと、なんか昔みたいに柄とか凝って欲しいですね。
まぁ、その分安くなるなら良いんですけど。

P1020473.jpg
ドライバーディスク

P1020471.jpg
マニュアル関係

以上が付属品。
20kオーバーの板としては、ちょっと物足りない感じもしますが。
ASUSは、仕方ないね。


P1020474.jpg
マザー本体。
個人的には、このヒートシンクのデザインはあまり好きじゃないです。
全体の配置バランスはさすがと言えますね。
ファンコネクターの数も多く、特に癖の無いデザインです。

P1020475.jpg
CPUソケット周り。
特にこれといって、P67から変更点も無く。
新鮮味には欠けます。

P1020489.jpg
残念なのは、ソケットが紺子製。
ただし、LOTESと紺子製が流通しているので、どちらが当たるかは正直わかりません。
何とかならんかねー?

P1020476.jpg
メモリスロットは片ラッチ仕様です。
個人的には、もうどうでもいいです。
メモリ用ファンを装着する事も今後は無いので。

P1020477.jpg
USB3.0用jのコネクターがこんなところにあります。
正直、配線の這わし方的にはちょっと嫌な場所ではあります。

P1020478.jpg
メモリソケット付近から見ても、ファンコネクターの数が多いです。
MemOK!ももちろん完備。
使ったことは無いけど・・・。

P1020481.jpg
シリーズ通して、形は同じなので。
特にこれといって無し。冷却効率が良いのかは謎。

P1020482.jpg
Intel® Z68 chipset :
2 x SATA 6Gb/s port(s), gray
4 x SATA 3Gb/s port(s), blue
Support Raid 0, 1, 5, 10
Marvell® PCIe SATA 6Gb/s controller
2 x SATA 6Gb/s port(s), navy blue
JMicron® JMB362 controller
1 x eSATA 3Gb/s port(s), red


ストレージ系コネクタは上記を積んでいます。
これだけあれば、十分ですね。
2TBもだいぶ安くなったし、余裕ですね。

P1020483.jpg
USBピンヘッダーの数が多いのは非常にありがたいです。
最近のケースでは、フロントにUSBを4つ備えている物多く、大変重宝しております。

P1020484.jpg
2 x PCIe 2.0 x16 (x16 or dual x8)
1 x PCIe 2.0 x16 (x4 mode, black)
2 x PCIe x1
2 x PCI


拡張スロットは、これまた使いやすい配置だと思います。
PCIも2本使えるので、音板+PT2が同時うちでは使えるのでありがたい。

P1020485.jpg
POWER&Resetボタンももちろん装備。

P1020486.jpg
バックパネル

LANはintel製を搭載。
映像出力は、HDMI、DVI、VGAと装備しています。
USB3.0は2口用意されています。
ちなみにBluetooth V2.1+EDRを搭載。
使い道が今のところ無い。

P1020488.jpg
裏側。


さて、こんな感じ紹介しましたメインマシンとして使用することにしました。
変更前は、2600Kを4.5GHzにオーバークロック。
この板でも、同様の電圧で常用出来るのかやってみた。


まぁ、結果的に余裕だったんですけどね。

正直、これほど安定していると思ってませんでした。
B3-Fatal1ty P67 Professionalから交換して一番の変化。

やはり消費電力。

Fatal1tyでは、デュアルモニターで使用していた時はVGAにHD5750を使用。
これでデュアルモニター使用アイドル消費電力は約100Wでした。
これが、Z68に変更しオンボード出力でデュアルモニターを構築。

消費電力は69~70Wと、デュアルモニターでもアイドル消費電力を抑える事が出来ました。

PRIME95実行時もMAX180Wほどとかなりエコです。
この低消費電力を見てしまうと、個人的にはレーン数も足りているのでもうPC構成はしばらく固定します。


使用していると、やはり安定感はASRockよりASUSの方がいいですね。
Fatal1tyでは、極稀に起動時に訳のわからないエラーメッセージが表示されたり、キーボード、マウスが認識しなかったりでチョコチョコとストレスは溜まってました。
この板では、そのような事は無くASUS厨としては、乗り換えて良かったと素直に感じました。

オンボードVGAでオーバークロックしたい方、またはデュアルモニター環境だけど、消費電力を極力下げたいと言う方にはZ68はおすすめです。
特に、目的が無いのであればPでもHでも良いと思います。
個人的には、乗り換えて大満足です。

postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして
この間このマザーと2500K、SSD、メモリなど、5年ぶりにパーツ一新しました。
時代の流れは速いです。

メモリー安いから、ひでぽさんみたいにまたIYHしようかな・・・。
こう 2011/09/20(Tue)06:09:06 編集
無題
こんにちわ。
安い時にガツンと買っておく方が良いですよね~。
エルピの2000なんて3万、4万出して買っていたあの時期はほんまにアホでした・・・orz

Sandy Bridgeなら1600メモリがやっぱりおすすめですかね。
ひでぽ 2011/09/21(Wed)10:05:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【Lucid「Virtu」付属】マザーボード「P8Z68-V PRO」
Z68チップセット搭載マザーボード。ATXフォームファクタ
URL 2011/07/22(Fri)17:13:55
[463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]