忍者ブログ
HOME > > [PR] > レビュー > 【レビュー】バリューウェーブ KUROSUKE RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回もPCパーツ長者にてをお借りする事が出来たバリューウェーブさんのKUROSUKEのレビューです。
なかなか良いケースです。

正直、動画が主体のレビューなので写真も全然撮っていません。

【動画レビュー】


※コネコverよりも若干長いverになります。

常にMicroATXのシステムは1台持つようにしているのでMicroATX専用ケースは欠かせません。
ATXケースに入れるのは、自分の中で有り得ない。
スペースが無駄過ぎます。
やはり専用ケースが欲しいのですが、今まではAntecのMINI-P180くらいしかまとも物が無かった。
そんな中、登場したのが黒シリーズの末っ子、KUROSUKEです。



特徴
フロント:140mmブルーLEDx1、
リア:120mmx1
トップ:120mmブルーLEDx1

オプションにて運が良ければサイドファン装着可能(パーツ構成的な意味で)

3.5インチシャドーベイが6台

電源ボトム配置

裏配線可能

内部カラー黒塗装済み


自分の中で必要なギミックは全て揃っていると感じました。
HDDの固定向きもバッチリです。
人気のあるケースの構造をそのまま小さくした感じです。
特にボトム電源配置とHDDの固定が気に入りました。


1、フロント140mmブルーLED、トップ120mmブルーLED搭載
LED搭載ファンでフロント140mmと大口径ファンを搭載しています。
風量はそれほど強いとは感じませんが、大口径ファンのお陰で結構静かです。
トップも同様な感じです。
トップは140mmファンに換装する事も可能。
リアのみLEDで無いので、出来ればLEDにして欲しかった。
また、3pinコネクターとペリフェラル電源コネクターが用意されていますがペリフェラルは正直要らないです。
MicroATXマザーはATXマザーに比べ、ファンコネクターが少ないのでペリフェラルも用意されているのでしょうが邪魔で仕方ないです。


2、裏配線可能な構造

P1010334.jpg
配線用のサービスホールが各所に用意されています。
大きさ、配置的には問題無く裏配線が可能でした。
ただし、配線用のスペースはそれほどなくサイドパネル厚みは正直ぺライのでもっこりします。
先程のファンのペリフェラルもスペース的に厳しく無い方がハッキリ言って良いです。


3、豊富なギミック満載の3.5インチシャドーベイ
3.5インチシャドーベイは2段づつの構成になっており、中段の2台分は取り外しが可能。
HD5970だって積んでやらぁーヒャッハー!!っという方には有り難いです。
2台分は差し込むだけの簡単構造、早い話がホットスワップ構造になっています。
また、2台分の引き出し式HDDトレイも用意されております。


4、5インチベイ、拡張スロットはツールフリー

P1010332.jpg
5インチベイは良くあるツールですが、拡張スロットの構造はなかなか良かったです。
説明し難いので、動画見てください。


5、メンテナンス性は良いが、もう少し内部に余裕が欲しい

P1010335.jpg
今回、MINI-P180からの組み換えでしたが、組み易さはやはり良いです。
ただし、余った配線の行き場が厳しくなかなか綺麗にまとめるのには苦労しました。
使わない場合の簡単接続に付いているケーブル類が邪魔で、コネクター直付けなので簡単に取り外し出来る様になっていれば良かったです。
また、この簡単接続には、2.5インチが対応していないため装着する事が出来ません。
知らずに最初、ブチ込みましたw
SATAソケットが横向きの場合、かなり接続に苦労します。
中段3.5インチベイを外せば良いのですが、配線丸出しになるのであと5mm余裕が欲しかった。


6、デザイン
見た目としては結構地味ですが、ファン動作時は独創的な光方をします。

P1010343.jpg
正直、普通で良かったかな。個人的には。
それ以外は、普通で地味です。
フロントパネルはメッシュなので、通気性は文句ありません。
現在は、共振なども無く大変良いです。


7、質感
P1010339.jpg
プラスチックの質感、スチール部の塗装を見る限りでは見た目の質感はそれほど高くないです。
お店で良くある5kほどのケースと言えば解りますかね。
ただ、細部を見ると作りは悪くありません。
手回しネジなど、なかなか拘ったネジを使い、M/B固定ネジも黒で用意されており穴加工精度も悪くないです。


8、サイドファン位置は微妙

P1010350.jpg
リテールクーラー等であれば装着可能ですが、正直サイドフロークーラーでは、装着は不可。
位置がVGA辺りであれば良かったのに。
今回、Thermalright Ultra-120 eXtremeを使用していますがサイドパネルとの干渉無く使えています。


9、軽いので移動がラク
6.5kgとかなり軽いのでケースの持ち運びがかなりラクになりました。
ただし、その分ペラいと言う諸刃の剣・・・


10、個人的総評

P1010348.jpg
選択肢としてこのケース・・・悪くない。
ただでさえ、MicroATX専用ケースは数が少ないので寧ろ良く出してくれたありがとう!バリューウェーブ!
と心から思っています。
値段が7kオーバーと考えると、もう少し安ければサブマシン、苗床パーツなどで作るにはゴリ押ししたいところです。
メインPCとしても十分な拡張性を持っています。
パネルはペラいですがシャシーは十分な剛性です。
流行を取り入れた機能など盛り沢山。
MINI-P180からの入れ替えですが、不満点もありますが非常に満足しております。
使い勝手も良く、なかなか良く作られたケースです。


postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]