忍者ブログ
HOME > > [PR] > レビュー > 【レビュー】ASRock Z68M Pro-3 RSS   Admin NewEntry Comment
自作PCにハマったおバカのただの散財日記。またはチラ裏とも言う。
  • 2017.04≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ASRock Z68M Pro-3についてちょっとご紹介。
性能的な検証は、一切してません。

んじゃ、何で書くねんw
って事になるわけですが、オーバークロック耐性は特に問題無いでしょう。

P1030010.jpg
他の板よりも、特にZ68 Pro3よりも劣ると言う事はまず無いでしょう。
なのでパス。

P1030011.jpg
今回、修理上がり品でしたが、付属品は全て新品が入ってました。
極稀に、使用済みの付属品が入ってる修理上がり品を何回か掴んだ事がありました、
ちょっと、ホッとしました。

P1030012.jpg
冊子類。
マニュアルはマルチランゲージ対応で、まぁ問題無いでしょう。
緑のが、日本語マニュアル。
薄い本ですね。

P1030013.jpg
ドライバーディスク。
一貫して、このデザインで貫いてきますね。

P1030014.jpg
I/Oシールド。
色が付くだけで、高級感と言うか、質感アップ。

P1030015.jpg
SATA6Gb/s対応ケーブルx2
2本のみなのがちょっと頂けない感じ。

付属品は以上になりますが、コスト削ってるなーと言う印象が受けますね。
まぁ、その分しっかり安く売られているので、合格だと思います。


P1030016.jpg
全体図。
とにかく、しっかりヒートシンクが装着されていて見た目好印象。
正直、Pro3より、こっちを買って置けば良かった。
あれこそ、コスト削りまくりの板だと思うの。


P1030017.jpg
CPU周り。
フェーズ数などは、さすがに貧弱感が、ッパないです。
かと言って、ダメかと言うとそうでもない。

ただ個人的にダメなのがこれ。
P1030026.jpg
紺子め・・・

P1030018.jpg
メモリスロットは4本装備し、両ラッチ。
コンデンサは、もちろんニチコンだ。

P1030021.jpg
SATAソケット、USBピンヘッダー配置は特殊な配置。
SATAソケットは全部で5しか用意されていない。
白がSATA6Gb/s対応だが、若干離れている。
フロントピンヘッダーがSATA2ソケット真下にあるので、接続時には結構イライラした。
USB3.0用ピンヘッダーは、コスト削減のため撤去。
USB2.0は2連で並んでいるが、離れてもう1つ用意されているので全部で3の6USBとなっている。

P1030020.jpg
拡張スロットはバリエーション良く装備している。
- 1 x PCI Express 2.0 x16 スロット (青@ x16モデル)
- 2 x PCI Express 2.0 x1 スロット
- 1 x PCI スロット
と、PCIも予備で欲しい自分としてはナイスな拡張スロット配置。
また、ASRockらしく-フロッピーディスクコネクタが用意されている。
要る人にとっては、これは有り難いと思う。
どれだけの数の人が必要としているか等は、考えない。

P1030023.jpg
バックパネル部。
この値段で。これだけ用意されているのはASRockの強みですね。

- 1 x PS/2 キーボード ポート
- 1 x VGA/D-Sub ポート
- 1 x VGA/DVI-D ポート
- 1 x HDMI ポート
- 1 x DisplayPort
- 1 x SPDIF 光出力コネクタ ポート
- 4 x 直接使用可能 USB 2.0 ポート
- 1 x eSATA2 コネクタ
- 2 x 直接使用可能 USB 3.0 ポート
- 1 x RJ-45エリアネットワークポートおよびLEDインジケータ (ACT/LINK LEDおよびSPEED LED)
- HDサウンドジャック: リアスピーカ / ミドルスピーカ / 低音スピーカ / サウンド入力 / フロントスピーカ / マイクロフォン

とくにDisplayPortを用意している辺りは流石としか言い様が無い。

P1030025.jpg
裏面。

全体的にザックリと見た感じ、とにかく頑張ってるなーと言う事が良く解った。
個人的に一番良い点は、ファンコネクタの数がしかり揃えられているところ。
CPUファンとあわせて、4つ用意されているけど、M-ATXマザーでこれだけ用意されている板はなかなか無い。
削る所は削って、押えるポイントはしっかりと押えている。
そんな板です。

P1030028.jpg
CPUクーラーを装着。
メモリとのクリアランスはやはり予想通りでメモリクーラーの装着を予定している方はご注意。

P1030030.jpg
装着出来ない事は無いけど、種類によっては完璧にOUTになる確率も高いです。

P1030044.jpg
BIOSはP1.40が入っていました。
現時点での最新版ですが、CPU-Z読みではBus-Speedは99.8になります。
残念。

P1030045.jpg
電圧関連も一通り揃っています。
BIOSの項目は、優先順位が個人的には高いので、これだけ項目があってしっかり設定を選べるので合格点。
アイドル時の消費電力もしっかりと下がるので、こちらも問題なし。

BIOSの完成度もなかなか高く、メインで使う分にも申し分無しと言える。
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
身体も財布も干上がりそうな日和ですね。

ヤフオクで散財が最近のマイブームですw

ASRockって、SATAソケットとか、ピンヘッダがトンデモ配置ってここ1年位多いですよね、私はX58のアレでやられました、あ、あと最近のH67とかH61の安いM-ATXのとかでも。
スロットの配置とか、ヒートシンクなんかが素敵な分、ハメラレタ感が凄い。
そんなとこで変態しなくてもいいのに、ってつくづくと。

あれ?なんでこんなところにA8が?

また寄りますー
Veloce 2011/08/12(Fri)23:39:14 編集
無題
ヤフオクは最近ご無沙汰です。
見ていると欲しい物が次から次へと。
ASRockはもう普通のメーカーになってしまいましたね。
もうちょっと、棘が有る方がと思う部分も。

AMDさんとはあまり相性が良くないのですが240eはうちのPCの中でもかなり長寿PCです。
まともに1年使った覚えが無いので240eは1年以上使っているのは自分でもビックリです。
ひでぽ 2011/08/14(Sun)22:17:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[490]  [489]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [488]  [479]  [478]  [477
ブログ内検索
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[01/01 max]
[01/01 ひでぽ]
[12/31 よーたん]
[12/26 ひでぽ]
[12/26 ひでぽ]
プロフィール
HN:
hidepod
性別:
非公開
自己紹介:
万年貧乏な自作PC初心者なIYHerです。
バーコード
更新情報
おすすめアイテム
conecoレビュー
広告
PR
404 not found Produced by hidepod
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]